カスタム事例
CASE STUDY

【事例】他社車両 リノベーション施工

こんにちは!RVトラストです。

 

今回は施工事例第2弾のご紹介です。

 

 

【車  種】
他社車両

【施工内容】
・わんちゃんシート、BOX付シート取付
・ステップフラットフロア新設
・助手席用オリジナルカップホルダー新設
・助手席用専用モニター新設
・オートクルーズコントローラー新設
・サイドマーカーランプ新設
・リチウムバッテリー&充電システム取付
・マッドガード、ラダー新設
・タイヤ空気圧モニター、取締レーダー取付

 

 

まずは、“わんちゃんシート”から!

 

 

 

フラットなシートが付いたので、わんちゃんも運転中目の届くところにいて安心ですね♪

そして、フラットシートのオススメポイントはそれだけじゃないんです。

なんと!

運転席から車後部へ、車内を通って移動できちゃいます!

雨の日などにわざわざ車を降りて移動しなくてよいので、とても便利ですよ^^*

ドリンクホルダーが3つもついていて、後ろには開けると収納ができる“BOX付シート”もつけました。

 

 

次は、“ステップ箇所がフラットになり脱着もできるフロア”を製作!

 

《BEFORE》

 

《AFTER》

 

足元が暗くなる夜間などに、ステップ箇所への落下を防ぐことができます。

これなら、小さなお子様がいらっしゃるご家庭でも安心です。

 

 

使用しないときの収納もばっちりです。

 

 

まだまだいきますよ!

次は、助手席の方も快適に過ごされたいというお客様のご要望にお応えするために、“助手席用のカップホルダー”“専用モニター”を新設しました。

 

 

キャンピングカー旅の道中、意外と置き場に困るのがドリンクですよね。

わんちゃんシートにも3つホルダーを付けていますが、助手席専用のホルダーがあれば

わんちゃんが誤って飲んでしまう心配もありません。

 

 

専用モニターは助手席の方専用!

自由にTVやDVDをご覧いただけます。

 

 

“オートクルーズコントローラー”

快適な旅の必需品です♪

 

《BEFORE》

 

《AFTER》

 

車体のサイドには、“サイドマーカーランプ”を新設。

キャンピングカーは車体が大きくなりがちですが、これなら夜間の走行も安心ですね^^*

私は車の運転が苦手なので、マイカーにも取り付けたいなと密かに狙っています^^;;(笑)

 

 

そして次はキャンピングカー界隈で話題の“リチウムバッテリー&充電システム”の取付です!

 

《BEFORE》

 

《AFTER》

※写真は充電システムになります。
リチウムバッテリーは充電システムの奥に格納しています。

 

これで冬や夏の旅先でも快適に過ごせます♪

 

 

“マッドガード&ラダー”

見た目も◎♪

いい感じです。

 

 

 

“タイヤ空気圧モニター取り締まりレーダー”の取付。

これで安全な旅になりますね♪

 

いかがでしたでしょうか。

当店では、今お乗りのキャンピングカーや自家用車をカスタムして、あなただけのオリジナルの一台をお作りいたします!

お気軽にご相談・お問合せくださいませ^^*

キャンピングカーに関するお問い合わせはこちら